マネジメントオフィスnaoとは

ご挨拶

マネジメントオフィスnao、”チームビルディング”をキーワードに活動しています。

チームの求める成果を手に入れることはもちろん、個人にもフォーカスしチームで輝くだけではなく、人生を充実したものにしていくことにも貢献していきます。ここに当事業所の存在意義があります。

私は高校卒業後、地元にあるガラス加工の工場に務めました。在籍期間の殆どを検査員として務め、班ではリーダーも務めていました。その工場では、当時当たり前になって来ていた派遣社員が入れ替わり立ち替わりで入社し退職するような環境でした。

さらには、部門主任による今ではパワハラと思われるようなこともあり辞めていく社員もいました。他の環境を知らない私にとってはそれが普通でした。もちろん良い環境とは思っていませんでしたが、どうしようとも思っていませんでした。

そんな中、岩手・宮城内陸地震とリーマンショックの影響で退職を選択します。9ヶ月間の再就職活動を歴て、縁があって転職をすることが出来ました。

フランチャイズの訪問マッサージ治療院を運営するベンチャー企業で、治療院の次世代を担う人材として採用していただきました。

事務所に住み込みで働くという稀有な経験をさせてもらいながら、治療院の責任者を経て会社の役員も務めました。治療院では、視覚に障害のある先生とも一緒に働き、職場環境の整備を含めてマネジメントに従事しました。成果として、フランチャイズ加盟店200店舗のなかで売上げ日本一を10年継続することが出来ました。

会社として店舗展開していく中で、土台となる治療院を守り整骨院の店舗展開のサポートをすることが出来ました。社員数も、入社時7名の時から100名の大台に乗っていく中で、社長の右腕としての役割を全うしてきたと思います。

おかげさまで組織、チームで働くことをたくさん経験させてもらいました。もちろん失敗や辛いこともありましたが、その分学ぶことができ成長させてもらったと思っています。

この経験や知識、そして実績は私だけのものではありません。一緒に働いてきた仲間と共に得たものです。

中小企業の成長過程に寄り添うことで、社会に還元することが私の使命だと思いマネジメントオフィスnaoをたちあげました。皆様のチーム向上のお役に立てるよう取り組んで参りますので何卒よろしくお願い申し上げます。

PR写真

マネジメントオフィスnao
高橋 直樹