管理職

管理職は今すぐ管理を辞めろ!80%の管理職が知らないこと

組織の中で成果を出したら昇格が待っている!念願の管理職!しかし・・・

うまくいかない
うまくいかない管理職

自分のやってきたことを部下にも同じようにやって欲しい。同じように成果を出して欲しい。

成果が出たら部署としてもハッピー!本人もハッピー!

そう思いますよね。

しかし、同じように行動しても同じ結果は現れません・・・。

なぜなら、あなたの目の前にいる部下はあなたではありません。全く別の人です。

特に営業などの分野ではこのようなことは多く見られるのではないでしょうか?

それでもうまくいく管理者はいます。

その人達は何をしているのでしょうか??

管理をしない

管理職なのに管理をしない?

矛盾していますね笑

今この記事を読んでくださっているあなた、そうあなたです。

他の人に管理されたいですか?あーしろ、こーしろって。

されたくないですよね?

このことを理解すると、今まで見てきた景色が変わりますよ!

目の前にいる部下の見方も変わってきませんか?

人を管理することから一旦離れてみましょう。

管理職が管理するのは何?

それは、

成果です。

チーム、会社組織が求める成果を出せるかどうかが管理職の仕事です。

目線を変えて、人を管理するところから離れて、全体で出す成果に目を向けて捉えてみましょう。

かける言葉が変わってきそうですね。

部下の成果の集合があなたの成果であるならば、

どのように部下と関わり、どんなチームにしていくのか?

そんな視点で管理職として仕事をするならどうしますか?

ぜひ考えてみてください。

チームを変えたいのであれば、管理者が変わらないと変わりません。

成果も変わりません。

新たな視点だったら幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です