チームビルディングとは

メンバーの達成が積み重なったもの
マネージャーは能力を発揮できる環境づくりに注力する

チームビルディングとは

一般的に「チームビルディング」とは、各メンバーのスキルや能力、経験を最大限に発揮し、目標を達成できるチームを作り上げていくための取り組みを指します。「チームビルディング(team building)」は日本語に訳すと、「チームを作る」という意味になる。チームを作りあげていくうえでは、目標に向けてメンバーぞれぞれのスキルや能力を活かしていくことがポイントになります。

また、チームを作るために行うワークやプログラム、今よりも優れたチームを構築するための研修、業務のコミュニケーションといった具体的な方法も含めて「チームビルディング」と呼ぶことがあります。

チームの達成には個人の達成が必須

チームの目標を達成するためには、チーム全体だけではなくメンバーひとりひとりの目標達成が必要です。

チームの目標を達成してもメンバーが目標達成していないと、チーム全体での達成感は薄いものになってしまいます。チームとしてそれは望んだ結果だったのでしょうか?おそらくどんなチームもメンバー全員が目標達成しながらチームとして成果を作りたいと思うでしょう。

マネジメント

マネージャーは、リーダーシップを発揮しチームが向かうべき灯台となります。向かうべき先が明確だからこそメンバーが迷わず能力を発揮することが出来ます。灯台となることと同じく、チームの環境も大事な要素となります。人間関係や空間の雰囲気はメンバーに多大な影響を与えます。水槽が濁っていると気持ちよく魚が泳げないのと同じように、チームの水質には常に気を配る必要があります。

マネジメントにより、成果が大きく変わることは往々にしてあります。しかし、ビジネスの現場ではマネジメントに対する教育は整っているとは言い難いのが現実です。特に中小企業においては、マネージャーが現場にも出ざるを得ない状況になり、プレーヤーとマネージャーを兼務するプレイングマネージャーとなっていることが多いのではないでしょうか。

チームビルディングにおいて

チームとは人間の集まりなので日々変化していきます。一歩進んで二歩下がることもあるでしょう。

①明確な目標 ②能力が発揮できる環境 ③個人の達成

これらがうまく機能することによってチームの目標は達成されます。

主なサービス内容

マネジメントオフィスnaoでは、多岐に渡ってサービスを展開しております。

  • チームビルディング
  • カウンセリング
  • メンタルヘルスマネジメント
  • 営業代行
  • セミナーの企画運営
  • 各種研修
  • その他上記に係る一切の業務